« HAPPYフェスの体験レポート | トップ | ハングル語講座 »

2019年3月15日

高千穂へ行ってきました

宮崎県の高千穂へ行ってきました。2010年に初めて行ってから9年ぶりです。
高千穂は日本神話の舞台であり、神の地として街全体がパワースポットになっています。
9年前に来たあと、しばらくの間ラッキーな状態が続いた…という、驚きの経験をしました。やっとまた来られたなあ…という感じです。

201903131

大きな杉の木がたくさんある、高千穂神社。2本並んだ夫婦杉があり、主に縁結びのご利益があるそうです。
この神社では毎晩20時から1時間、神楽を見ることができます。主に、岩戸に隠れた天照大御神にまつわるお話でした。
フラッシュをたかなければ、撮影もできます。

Kagura

20190314

それ以外に、上の写真の高天原遥拝所天岩戸神社天安河原(あまのやすかわら)、天真名井(あまのまない)、夜泣き石を見に行きました。
時間があれば、まだ他にも寄りたいスポットがたくさんありました。

201903155
ところどころに、写真のような神話に関するオブジェや石像があり、街全体が神様のムードにあふれています。そしてすれ違う中学生や高校生が、挨拶をしてくれます。

でも9年前に比べると、残念ながら活気はなくなっているかな…と感じました。新しい大きなホテルはできていましたが、それ以外は変わることなく、そのまま古くなっている感じです。壊れているオブジェも、そのまま放置されていたり。
空港から高速バスで2時間という交通の便の悪さが原因だと思いますが。

それでも静かな分、美しい自然を堪能し、とてものんびりリラックスして過ごすことができました。

帰りは羽田に着いた瞬間、せわしい気分になり…。人が多く、皆せかせか歩いていて。
自然の中でゆったり過ごすと、多くの細かい情報って、実は生きる上でそんなに必要じゃないよね…ということを実感します。

| |