« 新鮮野菜を頂きました | トップ | 千日詣り »

2010年6月19日

尾崎豊さんのお墓

201006181114000

最近は作家など有名人のお墓参りが密かなブームとか……だからという訳ではありませんが、以前から気になっていた尾崎豊さんのお墓参りに行ってきました。
乗り換え駅の構内の花屋で、仏壇用の小さな花束を購入。

Dscf4515

お墓は西武線の、西武球場前駅から歩いて15分くらいのところです。
ドームになってからの西武球場を見たのは初めて。昔は野球を観によく西武球場に来ていたので、駅に降りた瞬間懐かしかったです。
近くにユリ園という場所ができていて、今は五分咲きだそう。満開の頃にまた来るのもいいね。

Dscf4512_3

かなり急な坂道を登って狭山湖畔霊園に入り、左手に尾崎さんのお墓を発見。このお墓の前もそうですが、霊園全体にほとんど人がいませんでした。
墓標には「生きること、それは日々を告白してゆくことだろう ─放熱の証─」という言葉が刻まされています。
うーん……そうなのか?と考えさせるような言葉です。

お線香をあげようとしたら、お線香を置くトレーの上に、何と煙草の吸殻が3つ!いたずら?と思いましたが、帰って調べたら、このお墓では煙草のお焼香が定番になっているんだとか…へえ、いいのかな~?gawk
花を飾ってから吸殻を片づけ、お線香を焚いてお参りをしました。お花は思ったほど多くなかったので、もう少し多めに買えば良かったかも。完全に枯れているお花も抜いて、散っている花も拾い、まとめて霊園のゴミ箱に捨てて帰りました。

お墓にご本人がいらっしゃるような気がして、お墓参りをするとまるでお会いしたような気分になります。

そういえば御巣鷹山の短冊に、多くの方が「安らかにお眠りください」と書かれていて、一般的には亡くなった方にそう伝えるのだなと思いました。しかしあくまでも私の考えでは、亡くなっても意識は活発に動いていて、決して眠っている訳ではないと思います。
なので「お眠りください」よりも、浄化されることや幸せに過ごされることを願う方がいいのでは、と思いますが…あくまでも私の考えですが。

| | | コメント (17)

コメント (17)

同級生が高校生の時に尾崎豊さんにはまっていたようです。私はなぜか田原俊彦でしたがcoldsweats01
なかなか骨太な男性でしたね。
当時、懸命に生きていなかった私は共感することはなかったのですが。ひとつの時代を作ったかただと思いますconfident

tomtomblanc | 2010.06.20 0:49

私も意識は活発に動いていると思っていますので毎朝「今日も楽しく過ごしてね」等と語り掛けてますhappy01

仏壇にはやはり仏壇用のお花がよいのでしょうか?なんとなく暗い感じがして明るめのお花を飾ってるのですが、、、。

にゃんすけ | 2010.06.20 1:05

one尾崎のお墓参りお疲れ様でした.maple竜馬の墓が京都にあるので、来年以降参拝を考えています。cherryblossom私の図書館schoolは地元なのでCDとは別に尾崎の図書が40点あり、何か読んで見たいとは思っていますが、未だ御巣鷹山の本のを借りっぱなしで、そちらが先のようです。coldsweats02

two第9回園芸福祉シンポジウムin 福岡と福岡・話し方教室cherryのイベントがアクロス福岡であり、参加するため快晴の福岡に来ました。なかなか産生神社に参拝する暇がないのですが、昨日に近くに大宰府の分社がありお参りしました。run

いとしのテリー | 2010.06.20 2:15

お墓参りお疲れさまでした。
先生のお住まいからだと結構お時間かかったのではないでしょうか?


新婚時代は狭山市に住んでいました。西武球場も出来た頃は行ったり狭山湖周辺にも…
ライオンズ効果はかなりあったように記憶しています。


尾崎豊さんが亡くなったニュースを聞いた時(亡くなられた状況等)は衝撃的でした。


PS:先生のプログで 懐かしい地名が出てくることがあったり シンクロがあったりで 嬉しく思っています。

ほたる | 2010.06.20 3:14

tomtomblancさん

尾崎さんは最近も若いファンが増えてきている気がします。たのきんトリオ、大人気でしたね!私は3人の中ではよっちゃんが一番でしたっけ(;・∀・)思春期に聴いた曲は長く心に残りますよね。


にゃんすけさん

にゃんすけさんも「今日も楽しく…」と祈られているんですね。お花は私も明るいお花が良かったのですが、残念ながら丈が長いのがそれしかなかったので…仏花じゃなくてももちろん良いと思いますよ(・∀・)

藤森緑 | 2010.06.20 8:16

いとしのテリーさん

有難うございます。竜馬ですか、有名人のお墓は命日は特ににぎわうのでしょうね。
今福岡にいるのですね!園芸福祉シンポジウムとは面白そうですね。雨は大丈夫でしょうか。気をつけてお過ごしください(゚ー゚)


ほたるさん

有難うございます。確かに近くはありませんが、交通の便が良くてずっと座っていけるので楽でした(´▽`)/
狭山市に住まれていたとは!球場ができた後しか知らないのですが、自然が多くて良いところですね。狭山湖も見てみたかったのですが、場所がイマイチ分からないのと雨が降ってきたのとで断念しました。また行ってみたいです。

藤森緑 | 2010.06.20 8:22

代表作の「I LOVE YOU」はアジア各国の歌手にカバーされ、総売上は全世界で1,000万枚を超えたといわれています。天才、尾崎豊の死は、後世に長く語り継がれていくと思います。

エトワール | 2010.06.20 14:48

写真をパッと見て思いましたが、尾崎さんのエネルギーが降りているような感じがしました。
「ご本人がいらっしゃる」というのわかる気がします。
私も一度行ってみたいです。

BACH | 2010.06.20 17:40

エトワールさん

「I LOVE YOU」は多くの人にカバーされているんですね。尾崎豊を知らないこれからの世代にも、伝わっていくといいなと思います。

BACHさん

祖母のお墓に亡き祖母が写ったことがありますが、実際にご本人の意識はお墓にあるんだろうなと思いました。気のせいでなければ、お墓参りのとき尾崎さんはムッツリしてる感じがしましたが(;・∀・)是非寄られることをお勧めします。

藤森緑 | 2010.06.20 19:55

はじめまして。いつも携帯サイトでおせわになっています。
私も15年位前に友人の付き添いでお墓参りをした記憶があります。
写真を見て、ああ、こんな感じだったかしら。。なんて思ってしまいました。
故人はいつまでもお墓や今生にとどまり続けるのでしょうか?
私も大切な人を2人、見送っていますが未だにこの世に留まっているのかと思うとなんだか辛い気持ちになります。
できることなら天に召されて、何も辛いことを考えずに幸せになってほしいと願っています。

mami | 2010.06.21 14:47

mamiさん

コメントと携帯サイトのご利用、有難うございます。
尾崎さんのお墓参りに行かれたんですね。15年前くらいだと、今より人が多かったかもしれませんね。
故人はいつまでお墓などにいらっしゃるのか…残念ながら分かりかねますが、写真に出てきた祖母は亡くなって19年ほどでした。次の転生までなのでしょうか。能力のある方には、早く転生して欲しいなあなんて思ってしまいます。

藤森緑 | 2010.06.21 21:05

藤森先生、お久しぶりです。
本当におひさしぶりです(*´v゚*)ゞ
で、急にまたおじゃましてしまってすみません。
とりあえず私もまだ元気でいるのをご報告をと。
というより、忘れられちゃったかも知れませんね(^-^;
鑑定会で何度か占っていただいた表参道にオープンしたお店ももうじき一年になります。
まだまだ安定には程遠いですが、毎日頑張っています。

先生もあいかわらずお元気で活動的にされていらっしゃるようで、何よりでした。
今後も頑張って、健康でいらっしゃってくださいね。

それでは。突然すみませんでしたー(o^-^o)

ash | 2010.06.22 23:28

ashさん

本当にお久しぶりです!もちろん忘れるなんてありませんよ。最近どうしてらっしゃるかな?と思ってました。もうお店も一年なんですね。取りあえずお元気そうで何よりです。私も健康に気をつけて日々頑張りますね(*゚▽゚)ノ

藤森緑 | 2010.06.23 8:11

私の今の夢が、
尾崎の、お墓参りだったので、なんか、
場所も、知らなかったし、場所が知れたことも、
とても、ありがたかったです。
私は、岐阜県なので、
とても、遠い場所なのだけど、いつか、絶対、
行きます

ちかちゃん | 2011.08.12 21:42

ちかちゃんさん

良かったです。お墓参りをされると、きっと尾崎さんも喜ばれるのではないでしょうか。

藤森緑 | 2011.08.13 15:26

はじめまして、尾崎のお墓で検索したら,こちらへ辿り着きました。私も去年ですが、6月にお墓参りに行って来ました。どうしても、お会いしたくて・・というか、彼に触れてみたい一心で行って来ました。飛行機に乗り、電車に乗り、遠い道のりでしたが、どうにか辿り着きました。一人旅だったので、お墓に辿り着いたとたん、ほんとにほっとしました。今でもお墓の前で彼を思いたたずんでいたことを思い出します。たぶん、手を合わせ、「ありがとう」とつぶやいたような。「写真を撮らせてくださいね」と写真も撮りました。
一生の思い出です。

izu | 2011.11.23 23:46

izuさん

遠くから一人旅でお墓参りに行ってらしたんですね!お疲れ様でした。尾崎さんにもその熱い気持ちが届いたのではないでしょうか。

藤森緑 | 2011.11.27 16:43

コメントを書く


(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。