2017年1月15日

新刊「実践トート・タロット」サイン本プレゼント

Thothトート・タロット占いの書籍「実践トート・タロット」 が、説話社より、明日の1月16日に発売になります。あっという間に、発売日を迎えることになりました。

トート・タロットの本は日本でもまだ数少ないですが、その中でも魔術的・秘儀的な解釈中心ではなく、実用的に分かりやすくタロット占いができることに主眼を置きながら、執筆させていただきました。
難解な資料が多い中で、クロウリーの思想などトート・タロットを使用する際に必要な知識を、できるだけ簡潔にまとめたつもりです。
この「実践トート・タロット」を、末永く宜しくお願い致します。

出版記念として、このブログの読者の中のご希望の方3名に、この本にサインを入れたものをプレゼントしたいと思います。今回は先着順ではなく、ご応募者の中から抽選にさせていただきます。応募期間は、1月18日(水)23時59分までとさせていただきます。
こちらのメール(★を@にご変更ください)から、ご応募ください。メールタイトルにサイン本ご希望ということを記載し、本文にお名前と郵便番号、ご住所、ひと言コメントをお書きくださいね。
19日以降に当選者にのみ、ご連絡させていただきます。

たくさんのご応募を、お待ちしておりますcute

| |

2017年1月12日

ようやく初詣へ

201701122

201701121妹の四十九日が明け、ようやく初詣に行くことができました。まずは氏神様へ…。左の写真は氏神様に祀られている狛犬です。とても温かい雰囲気を持っています。

その後に、上の写真の長年参拝し続けている、千葉神社へ。まだ多くの人出がありました。この神社は行く度に参拝客が増えていて、人気が上昇していることが分かります。

20170112自分の身を守るための、お守りを購入しました。

神様の気に触れることで心身が癒されるので、四十九日の間、神社参拝ができなかったのがしんどかったです。

今年は氏神様を含めて、昨年以上に多くの神社参拝をしたいと思っています。

| |

2017年1月 6日

「実践トート・タロット」見本誌完成

20170106

1月16日に発売される書籍「実践トート・タロット」 (説話社定価3,024円)の見本誌が、早くも届きました。

執筆開始から長く時間をかけ、ようやく形になったものを手にして、感慨深く思います。約300ページでずっしりとしていて、私が思っていた以上に重厚感があります。

201701061中のカード解説のページは、こんな感じです。

発売まで、あと10日となりました。既に多くのご予約をいただいているようで、有難うございます。
これからの方は、下のアマゾンのリンクから、ご予約くださいね。

「実践トート・タロット」を、今後とも末永く、宜しくお願い致します。

| |

2017年1月 1日

2017年の自分の運勢

2017年がスタートしました。喪中ですので、各所への新年の挨拶は控えさせていただきます。

しかし、このまっさらな年が訪れる感覚は、何度経験しても良いものですね。午前0時の新年になった瞬間、ほんの数秒前は2016年だったのに、この瞬間から2017年になったという急激な切り替わり感を、毎回不思議な思いで体験しています。

20170101毎年一年間の自分の運勢を、タロット大アルカナのみのホロスコープ法で占っています。昨年の全体運を示すカードは「愚者」正位置。振り返ってみると、当たらずも遠からずという感じで…。「愚者」は何とでも読めるところがありますからね。周りを取り囲む12枚のカードは、ほぼすべて当たっていました。

そして早速2017年の運勢を占ってみたら、中央の全体運を示すカードは「審判」逆位置でした。逆位置って毎年ほとんど出ないのですが…。
周りを囲む各運勢を示すカードは、全体的に悪くなかったです。ただペット運(自分自身で8室の位置に設定)が良くないので、十分気をつけたいと思います。

タロット占いをされる方は、ぜひ一年間の運勢を占ってみてくださいね。

皆様にとって、朗らかで穏やかに過ごせる一年になりますことを、願っています。

| |

2016年12月26日

リビング新聞に年間占い掲載

Living_212月26日・27日に配布予定のリビング新聞社発行「リビング京都」 にて、2017年の12星座年間占いを掲載させていただいています。

京都以外に、仙台、名古屋、岡山、広島他、複数のエリアの「リビング新聞」にて、掲載されています。全部で65万部以上の配布数!該当地域にお住いの方は、ぜひ配布されるリビング新聞に、目を通してみてくださいね。

それ以外の地域の方も、リビング京都のサイト上にて、占いが掲載されていますので、そちらでチェックできます!来年の運勢はどんな感じなのか、ぜひ把握されてみてください。

リビング新聞様には、今回で5年連続で掲載させていただきました。いつも本当に有難うございます。

Living1

| |

2016年12月24日

ケンタッキーのパーティー・バーレル

クリスマスの食事は、2年連続ケンタッキーのパーティー・バーレルです。チキン、チョコレートケーキ、サラダ、お皿の4点セット。4人でちょうど良いかなあと思える量です。

20161223しかし…サラダはレタスとちょっとのパプリカだけで、ショボいbearingsweat02 それをクルトンとベーコンパウダーで誤魔化すような感じです。
なので、トマトと黄色のパプリカと薄く切ったかぼちゃを投入して、野菜不足を補いました。

チョコレートケーキは直径20センチくらいで、なかなかのボリューム。柔らかくて美味しいですdelicious
(写真の飾りはついていません)

201612232
今年のお皿は写真の左。昨年の絵柄(右)は、私のクリスマスのベストイメージそのままの絵柄なので、とてもお気に入りです。

201612231
大勢で過ごす人も、くりぼっちの人も、楽しくロマンチックなクリスマスをお過ごしくださいね。イエス・キリストの生誕祭であることも忘れずに…xmas

| |

2016年12月19日

ハート型の雲

20161218
亡き妹の用事で八王子へ行った帰り、バスから写真のハート型の雲が見えました。あー、しっかりしたハート型だなあ…と時々目で追い、しばらくしてふと気がつくと、飛行機雲がそれを矢のように貫いていました! おおっ、と思って一枚だけ写真撮影。

最近はよくハッキリしたきれいなハート型とか鳥の形をしているような写真が出回っていますが、それらはほぼ100%加工されています。雲の形の加工なんて簡単ですからね~ 加工が簡単になった分、最近の写真はあまり信用できないのですね。

上の写真は明るさや色合いは少し手を加えていますが、形は一切加工していませんよ。嬉しい兆候であれば良いなと思います。

| |

2016年12月15日

今年も残り2週間

2017

2016年もあっという間に12月となり、残り2週間程度となりました。2017年の各星座の運勢は、電子書籍の年運シリーズ「2017年の○○座の秘密を紐解く!」シリーズをご購入の上、ご確認くださいね。
2017年全体の星回り、星座別2017年の運勢、生涯を通した恋愛運・金運・対人運他、2018年以降の運勢の概要、月別の運勢、一年間の星座ごとの相性など、盛りだくさんの内容になっています。2017年版は、それに西洋占星術の歴史も加えました。

Fujimido_180_150そして、ペイパルで販売中の占いサイト「藤森緑のFORTUNE ROOM」 で、「2017年前半の全体運&恋愛運」のメニューが追加されました。
2000年から、大変長く続けさせていただいているメニューです。200円とお試しいただきやすい価格ですので、こちらもぜひご参照くださいね。

2016年は、皆様にとってどんな年でしたか?
私は前半は卒論作成にかなりの時間を費やし、後半はスピリチュアルのブログを立ち上げたこともあり、様々な神社巡りも通して、見えない世界に視点を向けていった期間でした。身内が逝去したため残念ながら良い年だったとはいえませんが、それ以外は穏やかで、緩やかに良い転機を迎えた年だったのではないかと思います。

残りの2週間も、一日一日をしっかりと生きていきましょうね。

| |

2016年12月 7日

燦伍さんの占い師飲み会でのオーラ鑑定

麻布十番の占いカフェ&バーの燦伍さんでの飲み会が、今回もアイテール佐知子さんのお声がけにより、開催されました。総勢10名で、今回はマーク矢崎先生もいらしゃいました。

今回面白かったのは、美宙なでしこさんに、オーラを詳しく視ていただいたことです。前回お会いしたときに、「キラキラと輝くきれいなオーラだった」と言っていただいていたので、気になっていました。

詳しく視ていただいたら、金色の粒子のシャワーをキラキラと浴びている感じなのだそうです!shineそれから頭の上に、龍神様waveが渦巻いているとのことです!龍神様は意外でした…もっと龍神様についての見識を深めたいと思いました。
神社を巡っているうちに、ここ数年で自分のオーラが強くなっている感じはありましたが、具体的に分かって本当に良かったです。

美宙なでしこさんは、他の方々のオーラも次々とご覧になっていました。人によって、ずいぶん違うんだなあと思いました。強いスピリチュアルの力を持つ、素敵な占い師さんです。燦伍さんでも時々出演されているので、鑑定を検討されてみてくださいね。

| |

2016年12月 5日

久しぶりの笠森観音

201612053四十九日までの喪中は神社参拝はできませんが、お寺さんなら大丈夫とのことで、久しぶりに千葉県の笠森観音へ行ってきました。黒招き猫で有名なお寺です。
参拝は3回目か4回目なのですが、記憶力がマズくなっていることもあり、思い出そうとしても、どちらなのか分かりませんでした…。
平日なのに今までで一番人が多く、人気が上がっているのかなと思いました。

201612051自宅に飾り続けている、黒招き猫ちゃん達もお供に。自宅ではずっとテレビの前に鎮座しており、すっかり空気のような存在になっています。しかし何故か片づける気にならないので、何か入っているんだろうなあと思っています。

久しぶりに生まれ故郷でパワー充電!喜んでいるなあと感じましたよshine
以前買ったときは、確か招き猫の座布団は赤色と金色しかなかったのですが、緑色、青色、オレンジ色、ピンク色など、色の数が増えていました!願い事によって、座布団の色が選べるようになっています。

| |