2018年12月13日

電子書籍「1991年~1995年生まれの人の運勢」5冊予約開始


199195

1965年生まれから作成している、電子書籍「19〇〇年生まれの人の運勢」シリーズの、
1991年 1992年 1993年1994年1995年 生まれの人の運勢の書籍5冊が、予約開始になりました。

現在はKindleと楽天ブックスでの予約受け付けが確認できていますが、他の個所でも予約開始になるかと思います。発売予定は、以下の通りです。
(その年の2月4日から翌年2月3日生まれの期間になりますので、ご注意ください)

clover1991年生まれ…12月28日
clover1992年生まれ…12月28日
clover1993年生まれ…1月25日
clover1994年生まれ…1月25日
clover1995年生まれ…2月22日

その年の生まれの人の運勢を、西洋占星術・四柱推命・九星気学を使って占っています。366日の生まれのひと言コメントもありますよ。同い年の友人知人を占うこともできますね。

何年もかけてコツコツと書き進めているこのシリーズも、これで全31冊になりました!
次はいつになるか分かりませんが…地道に進めていければと思います。

| |

2018年12月 4日

タワーのイルミネーション

千葉のポートタワー は、毎年この時期に、17時からクリスマスイルミネーションを点灯しています。

点灯する瞬間を、撮影してみました。

20181204


201812041


201812042


201812043


201812044

昔はもっと地味なデザインで、年々華やかになっているようですね。

| |

2018年11月30日

今月のセルフジェルネイル

11月も、今日で終わり。今月は、2種類のセルフジェルネイルをしました。

201811231


20181123

上の写真は一足早く、雪の結晶をピンク色のネイルで。
下の写真はボルドーとべっ甲。べっ甲はまだらになり、何だかよく分からない柄に…sweat01

201811232
カフェでキラキラ光るネイルを見ると、とても幸せな気持ちになります。

下の写真のカフェは、少し離れた位置に、陽光が当たる木々が見えるのがお気に入り。ボーッと過ごしていると、良い案が浮かんだり、意欲が出てきたりするカフェなのです。

20181130

| |

2018年11月27日

東京ドイツ村のイルミネーション

20181126
千葉県にある「東京ドイツ村」へ行き、イルミネーションを見てきました。

約10年ぶりで2度目です。
前回は物凄く寒かったのですが、今回は寒くなくて過ごしやすかったです!

一眼レフを持っていき、たくさん写真を撮りました。
見晴らし台に上ったら、下の写真のような大きな鳥の絵があることに、初めて気がつきました。

イルミネーションは来年4月7日まで、日没から20時まで行われているようです。

Img_9356

Img_9420

Img_9379

Img_9429

| |

2018年11月22日

習い事

20181122
アイシング・クッキー講座に参加してみました。まったくの初挑戦。

そして、初めてにして写真のような作品が完成!
…といっても、3枚のクッキーと上2枚の白いところは、すべて先生が作ってくれたんですけどねcoldsweats01
私が作ったのは、主に赤色と緑色のところだけ…ですが、とっても素敵なアイシング・クッキーができて大満足。
自宅でも、地道に練習してみたいと思います。


月2回の韓国語講座の受講も、しっかり続いております。
しかし半年たった今でも、まだほとんど話せず、ゆっくりゆっくりなペース。

何せ若い頃に比べると、本当に記憶力がありません!何とか覚えたことも、少し経つとすっかりと忘れてしまい、自分自身でも記憶力のなさに驚愕する昨今ですwobbly

안녕하세요~(アンニョンハセヨ~)「こんにちは」

…と、パソコンでハングル文字を打ち込めるようになっています。

年齢を重ねると、何かを習得することが本当に難しくなることを実感する日々。
若い頃からどんどん勉強して、自分を磨いてくださいね~

| |

2018年11月14日

さかなクンの本

20181114_1
私、以前から地味~にさかなクンpiscesのファンなのですが…
先日、近所で行われた海関係のシンポジウムにさかなクンが出演することを知り、見に行ってきました。

さかなクンがボードにイラストを描きながら魚について説明するという、30分程度の持ち時間です。
しかし、かなりさかなクンに熱が入っていたようで、40分経過してもおしゃべりと絵描きがまったく止まる気配がなく……司会者にやんわりと止められて、「えっ、もう時間!?」と驚いていました。

仕事だから義務で…という感じは全くなく、本当に楽しい!という気持ちが感じられて、何だか嬉しかったですconfident

その後に、さかなクンの自叙伝ともいえる上の写真の書籍「さかなクンの一魚一会」(講談社・2016)を購入して読んでみました。
これが、かなり感動しました…何故か、マザー・テレサの本を読んだときと同じくらいの感動でしたcoldsweats01
さかなクンのひたむきさと純粋さ、優しさが、大きく心を動かします。

かなり前に、TBSテレビ「金曜日のスマイルたちへ」にさかなクンが出演して、生涯を振り返っていたのですが、この本の内容が、そのベースになっていたようです。

小学校の卒業文集に書いた夢が叶ったことも含めて、求めるものを頻繁に強く引き寄せてきたことが分かります。
ワクワクしながら好きなことを続けることは、素晴らしい!と実感できる本でした。


下の写真は、今回のシンポジウム用に、さかなクンが事前に描いてきてくれたポスター。
幅1メートルはある大作です。
そして40分程度の講座では、このくらいの絵を5枚以上も描き切ったさかなクンだったのでした。

20181114

| |

2018年11月 9日

宝島社「Mono Max」12月号掲載

Monomax本日発売のモノ雑誌「Mono Max」12月号(宝島社)にて、特集記事を監修させていただいています。
2016年末にも同じ内容を監修し、2年ぶりにお声をかけていただきました。

2019年の運気を上げるためにオススメの財布を、ピックアップしています。
そして、2019年の社会運についても、簡単に記載させていただきました。
62ページに掲載されていますので、ぜひご覧になってくださいね。


20181109


それにしてもこの雑誌は、毎月付録が本当に豪華です!
今回の付録は、写真のフリース素材のL.L.Beanの、大きなトートバッグ。
これで980円は安い!

お買い物で使おうと思いますshine

20181109_1

| |

2018年11月 8日

TRINITY WEBにて占い関連記事が公開

21

スピリチュアル情報のポータルサイト「TRINITY WEB」 にて、占い関係の記事を2本、掲載させていただいています。

コラムのタイトルは、

moon1幸運の星・木星が射手座へ移動!それによって社会的な運気はどうなる?

moon1タロット占いが、当たるようになる極意とは?~卜術はすべて、高次元からのメッセージ~

無料ですので、ぜひお気軽にお読みになってくださいね。そして記事の左上(スマホでは記事の下)にある、「いいね!」ボタンを押していただけると嬉しいです。

私の記事の一覧は、こちらのページになります。
月2回程度更新していく予定ですので、宜しければブックマークをしていただけると幸いです。

明日(8日)の夜、木星が蠍座から射手座に移動するという、占星術の大イベントがありますね!
私にとっては射手座に入った方が動きが良くなるので、これからの一年間がとても楽しみです。

そしてタロットの記事は、こちらではスピリチュアル寄りの内容で書かせていただいています。そして実は、それが本質であったりします。

今後とも、TRINITY WEBのコラムを、宜しくお願い致します。

| |

2018年11月 7日

燦伍さん占い師交流会・有難うございました

6日の夜は、毎月恒例の麻布十番・占いバー「燦伍」 さんでの、占い師交流会でした。
ほぼ全時間、すべての席が満席になっているほどの大盛況!

そうした中で、何人かを鑑定させていただきました。
お越しいただきましたお客様、お話をしてくださった占い師の皆様、本当に有難うございました。

わざわざ著書をお持ちになった方もお二方いらして、サインをさせていただきました。とても嬉しかったです。有難うございました。

20181106_2鑑定後は、占い師の皆様と飲み会。
タリム時代からの古くからの知り合いであり、大先生である、大石眞行さんとも、色々と話させていただきました。

しかし、久しぶりにちょっと多く飲み……
話した内容をあまり覚えておらず、何か皆様に失礼な発言とかあったら、申し訳なかったですsweat02

今回も、濃い時間を過ごさせていただき、本当に有難うございました。

| |

2018年10月27日

タロットのスプレッド・シート

20181027

占い師の星湖さんから、私が考案したスプレッドのご使用の件で、ご連絡をいただきました。

上の写真の、「スプレッド・シート」という、占い結果をメモするシートに関するご連絡です。
星湖さん製作のこのシートは、鑑定の度に出たカードを素早くメモすることができて、大変便利です!

そのシートに、スプレッドの「変形ヘキサグラム法」を掲載し、イベントで販売して大丈夫でしょうか、著書名を記載した方がいいでしょうか…という、大変ご丁寧なご連絡をいただいたのです。

もちろん販売していただいてOKなのですが、ご連絡をいただいた時点では、しっかり著書名を掲載してもらおう…という、少しケチ臭い考えでいました。
しかし、考え直し……掲載してくれると嬉しいですが、どちらでも良いですというような返信をさせていただきました。

結果的に、星湖さんは著書名を掲載してくださいました。
おまけに、オリジナルのクリアファイルと一緒に、一部送ってくださいました!
有難うございましたm(_ _)m

今回のことで、改めて思ったのは…
例え自分が考案したスプレッドであっても、「自分の許可を得なければ、使用してはいけない」という独占する形を取ると、一般に広がらなくなってしまいます。

文章とはちょっと違い…私が考案したスプレッドに関しては、誰が作ったのか分からなくなっても構いませんから、たくさんの方々に、自由に使っていただきたい…と思いました。

もう50代となり、それほど先が長い訳でもありません。
私が死んだら世間から消えてなくなってしまうよりも、どんどん広がって、たくさんの人に自由に使っていただければ…と、改めて思ったのでした。

著書の中で、今までスプレッドを数多く作ってきました。
今後もすべて、ご自由に使っていただければと思っています。

| |